プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー・2007年6月号(コミック誌・メディアファクトリー)

業務連絡。今月の「エロティクスF(45号)」には「青い花」が載ってないんで、取り敢えずスルーしました。という訳で、 ここから本題。

相変わらず縮小連載継続中の竹本泉「さくらの境」は31話。”5月病 じゃねぇな、 新たな陽気に誘われて、って奴ですでダラダラな二子を起こそうとして、そのまま押し倒されるさくら”というだけの話です (いや、良く考えると物凄くマズいシチュエーションなんですが)。やっぱり6ページでは起伏がつかんなぁ…とはいえ、似たようなページ数の 「てけてけマイハート」はそれなりに話があるんで、ページ数だけが原因じゃないんでしょうけど(先月のインフルエンザもあるんで、 来月以降持ち直してくれるといいんですが)。「MAGI×ES」も相変わらず迷走中なのもちと辛い所ではあります(以前の「さより」 みたいに、ネタのある方のページ数増やすとか、フレキシブルに対応してくれればいいんですがね)。

そういえば、アキヨシカズタカ「双月巫女」がいつのまにやら最終回を迎えました。ラストはいきなり数年飛んでいる訳ですが…うーん、 果物的に美味しくない云々は別として、なんだかしまらないオチを迎えてしまった気がします。次回作はこれの”現代編(「双月巫女」は来世編、 だそうで)”との事なんですが、その手のパターンは雑誌的にあまり縁起が良くない 現役最強の雑誌破壊者としては、緑髪の爺さんこと「超人ロック」が有名ですが、歴代最強は、雑誌の命を吸って永遠の時を生きる 「火の鳥」だと云われていますんで、他の手を考えて欲しい所ではあります。

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1134-309fb683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。