プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックエール!・1号(コミック誌・芳文社)

きらら系第5の雑誌は、フォワードと同じく非4コマの、そして”男の子のための次世代ガールズコミック”という、 良く判らない上に先達はいずれも悲惨な最期を遂げたような気がするジャンル設定のコミック誌となりました。きらら系とはいいつつ、 恐らく世間的に一番話題になるのは「らいかデイズ」の途轍もない番外編(初○ネタかい!)だと思われますが、 このページ的にはどーでもいいんで関係作品のみ触れていきます。

先ほどの「らいか」と同様、非きらら系からの支援として、宮原るり「恋愛ラボ」が投入されています(もう一つ、巻末の山本ルンルン 「メルヘン横丁」も増援ですが、個人的にパス)。女子校モノでタイプの違う二人の少女の奇妙な友情ネタではあるんですが、 多分ここ読んでる人が想定しているソレと微妙に違うんじゃないかと(個人的には早いトコ一冊にまとめて欲しいんですが。 まんタイでは良くある事ですが、何に掲載されている/いたか良く判らないんで)。

秋★枝「純真ミラクル100%」は”♂に振られたばかりでストレス満開の芸能事務所長(♀)。部下が連れてきた、 (いかにも♂が好みそうな)アマチュア娘にイラついた彼女は、この娘を貶める事でストレス解消しようなどと不埒な事を考えるのだが…” といった感じの話になってます。なんつーか、物凄く歪んでますが(笑)、これも愛の形のような気がします(つーか、 どっちかが自覚するだけでめくるめくレズSMの世界が目の前に開けてしまいそうな気が)。

統月剛「まよえるグラビーノ」は天使娘と悪魔娘コンビの股旅モノのようです。なんつーか、 センターカラー開始の連載モノとしてはちとアレな気もしますが、この辺は次回以降でどう化けるかという所でしょうか。

かたぎりあつこ「すいーとりぼん!」は、”いたずらが過ぎて地上界に修行に出された魔女っ娘が、同世代の女の子の元に転がり込む” という、「魔女っ子チックル」とか「ウルトラマニアック」とか、まぁあんな感じの話のようです。やってる事は丸っきり「りぼん (というよりなかよし?)」レベルなんですが、雑誌的にはこれでもOKなんでしょうか?

あらたとしひら「魔法少女いずみさんフルスロットル」は、”空飛ぶちんまい犬耳娘・いすずに見惚れてしまった委員長眼鏡(名称不明)。 実は学校の先輩だったいすずをうっかり餌付けしてしまい、現実離れした現象と萌えの狭間で苦悩する彼女だったが…”といった展開の話で、 典型的なガールミーツガール話になってます。友情レベルではありますが、個人的には今号ではこれが一番良かったです。

今回、一番直球だったのは多分コレ、さかもと麻乃「リスランタンプティフルール」です。” 女子校の中庭に咲く花々を管理する生徒に与えられる称号・リスランタンプティフルール。 一年生ながらプティライラックの称号を与えられたヒロイン・ナンナだったが、ある日、 廊下一杯にライラックの花が撒かれるという事件が起こってしまい…”という事で、まぁ端的に云えばアレですよ、アレ。 コレも連載だそうなんで、今後の展開待ちという事になりそうです(既にツンデレな先輩は登場済)。

ろくこ「リトル・リトル」は”病弱でコンコン咳をしているお嬢さまの前に、(恐らく仲間と感違いして)現れた狐娘”の話です。 台詞は全然ありませんが、これもなかなか良いです。

果物的に関係あるのはこんな所ですか。全般的に果物シフトの編成という事もあって、正直「フォワード」 よりもコッチの方が良かったです。次号は8月だそうですが、出てくれるといいなぁ…。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1160-08b908d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。