プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂沙美魔法少女クラブシーズン2・5巻(TVA・VAP)

あまりにもあまりにもな展開の為、どーにも気になって最終巻まで買ってしまった訳ですが…うーむ、果物云々抜きにして、 こりゃ駄目だわ(どの位駄目だったかというと、視聴直後に口直しに「サミー」19・20話と、小説版「さようなら~」 を読み直してようやく落ち着いた位)。

今時のTVアニメの作画にとやかくいう気はありませんし(それでも13話はかなり持ち直してましたし)、 せっかく5人なのにシーズン2は砂沙美と美紗緒しか仕事してねぇじゃねぇかという点も、 むしろ開き直って焦点絞ったのは正解だったとは思うんですが(いや、美紗緒の行為に対する糾弾が他のキャラに回ってしまったおかげで、 砂沙美が単なる良い子キャラに終わってしまったのは問題だとは思いますが)、何にせよ終盤がグダグダの極みです。” 嫉妬に狂って敵側に回る美紗緒”というのは、まぁ気持ちは判る(決裂を描いた6話の脚本が例の花田氏だって事もあって、 視聴者側に都合の良すぎるキャラは避けたいってのは伝わって来ましたし)んですが、 だったら最後までその方向性を押し通して欲しかったです 特に直接の引き金になった筈の『モン太の拒絶』 のフォローが無かったのはなぁ…髪型変えて似合うとかいう前に、云う事ないか?お前。アミターブの心境の変化(と、 それに伴う自己犠牲)も何だか唐突で、そーいう展開に持っていくんならもうちっと尺が必要だったんじゃないかと思うんですが。

かつての「サミー」は”不純な企画を真っ当な少女向けへ転換させる”というスタッフの意気込み(まぁ、 それが成功したかどうかは微妙ですが)があったと思うんですが、今回の「砂沙美」は結局良く判らないまま終わってしまった気がします。 単なる萌えアニメにするんなら作画を、そーいう皮を被った別の何かを作りたかったんならシリーズ構成を、 もうちっと気合入れないと駄目だったんじゃないかと思います。

…もっとも、何千円も出してDVD買ってるからこそこんなキツい意見になるんであって、 単にTV放送だったらふーんで終わってたと思いますがね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1180-87575146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。