プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PiPit!!~ぴぴっと~(和智正喜・メディアファクトリーMF文庫J)

例によって粗筋だけで買ってきました。

”運動神経抜群(だが、センスは0)の少女・清香は、突然の転校生・舞子に一目惚れ。刑事の娘スキルを利用して思わずストーキングしてしまう程の入れ込みよう。ところが、ようやく彼女と話す機会が持てたの云うのに、話の途中で気を失ってしまい…”ってな感じで始まるこの話、いわゆるガールミーツガールな展開から、何故かドラえもんの秘密道具のようなオーパーツ つーか、正にそのまんまな「人間ラジコン」なんつーアイテムがある訳ですがを巡る争奪戦へと展開していきます。でまぁ、この『スレイブ&マスター』と呼ばれるアイテム、通常は相手の意識を奪って操作する(その間、操作者は仮死状態になってしまう)モノなんですが、舞子が持っているモノは欠陥品で、操られている側にも意識がある為、”一つの身体を少女二人で共有している”、しかも”操られている側(=清香)の思考は操っている側(=舞子)に駄々漏れ状態”という、かなり無茶な状況に陥る事になります(”一目惚れしている当の相手(しかも、アブノーマルっぽい)にその事がバレバレになっている”ってーのはかなりキツいと思うんですが…やっぱ「舞子なら…いいよ」状態なんですかね(笑))。

清香が舞子を受け入れたのは前述の通り惚れた弱みなんですが、じゃあ舞子は何で清香を選んだのか?ってのが最後のオチになってます。その辺も含めて、軽めの果物ラノベとしては悪くない設定だと思いますが、どんなもんでしょうか 万一2巻以降が出るとすれば、”清香が舞子を操る=彼女の意思を知る”展開もあるんじゃないかと思いますが、そーすると実は相思相愛だった事を双方自覚しちゃう訳で…そいつぁ豪気だ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1214-c39e4e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。