プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズナリ!・2巻(石見翔子・芳文社まんがタイムKRC)

何の音沙汰もないままに新連載が始まってしまい、果たして発売されるかどうか、ちょっと不安だったんですが、無事に発売されました。実は広告の「ごめんね 大好き。」に少なからぬダメージを受けていたんですが(この辺は、連載読んでいた人には判っていただけるのではないかと)、さて、どのようになったかというと。

まず最初に、単行本でしか読んでない人に、これだけは言っておかないといけないと思います。113ページ以降のいわゆるエピローグは単行本描き下ろしで、連載は112ページまでで終わってました(で、これを凄まじく苦いハッピーエンドと書いた訳です 何せ” 鈴の願った事”も”楓の願った事”も一応は叶えられていた訳で)。この書き足しで、その苦さはかなり薄まってしまっていて、果たしてこれを”救い”とみるか、”逃げ”とみるか、意見は別れるんじゃないかと思います(個人的には「ポケットの中の戦争」のOAV版と小説版みたいな印象を持ってます…って相変わらず例えが分かり難いですかそうですか)。…しかし、こーなると夏実が正体不明の存在になりますな(いや、オカルト好きの彼女の身体を”借りて”発言した可能性も捨てきれないんですが)。

とにもかくにも、終盤の展開のおかげもあって、他のきらら系萌え4コマとは異なる読後感を残す事は確かです。この手のノリが好きな方には是非チェック入れて、要らんトラウマを植えつけて貰いたい所ではあります。あと一つ、カバー下のお遊びネタが強烈です(笑) YESNO枕かよ。昔は全然意味判らなかったけど、今にして思えば日曜昼間っから卑猥なネタやってたんだな

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1216-6c2d5450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。