プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Megamiマガジン・2007年8月号(アニメ誌・学習研究社)

だからもう「ゼロ魔」はいいっちゅーねん…というか、そんなにお前等レジに出させたくないかとか色々御意見はあると思いますが、取り敢えずいつもの本屋で買ってきました(アニヲタ25年も続けてれば、今更どうこう感じるものでもありませんが何か(笑))。

ようやっと長谷川光司「魔法少女リリカルなのはStrikers」の連載が再開されました。サブタイの”♯3.5”が示す通り、TV3話と4話の間に入る話(サウンドステージ含めて、別メディア展開の殆どがアニメ版のストーリー補完になるのがこのシリーズの特徴なんですが、おかげで一見さんお断り度が増大してるよーな…)になってます。内容的には”まだぎくしゃくしている人間関係(特にエリオとキャロ)”ってだけの話なんで、そんなに重大な情報が提供された訳ではないです(”(現体制の)六課が1年間しか存続しない”って事はありますが)。

でまぁ、ついでなんでTV版にも触れておきます(現在、ファミリー劇場は12話まで消化しました)。新キャラが多すぎて、終盤がソーカントクばりの皆殺しモードになりそうでちと怖いのですが、まぁそれはそれとして ”はやてがナンバーズの大半を道連れに自爆魔法を使う”パターンは避けて欲しい所ですが、どうも最近の展開は…。ヴィヴィオの色違いの瞳が”なのはとフェイトの娘”を示していたりすると、このページ的には非常に面白いとは思うんですが、どうなんでしょう? F計画に残されたアリシア=フェイトベースの素体に、例の襲撃事件で入手したなのはの遺伝子情報を組み込んだ、なんてパターンとか。『ぼくのかんがえたさいきょうまほうしょうじょ』みたいなノリですが(笑)

他はいつものグラビア誌です。そーいうの好きな人はどうぞ(夏という事で表紙も含めて肌色増量中ですが)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1219-ace3e722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。