プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜空の双子座に紅いバラ(岡崎裕信・集英社スーパーダッシュ文庫)

店頭で2冊並んでるのを目撃し、「今頃続編?」と思わず手に取って、「なんじゃこのイラストは~!」と思ってそのままレジに持っていってしまったのですが(笑)、この時点で一つ重要な事に気付いていませんでした。そう、田中芳樹本人が書いた訳じゃなかったんですな。いやまぁ、最近のこの人は、1冊目だけ書いて他の人に放り投げてしまう事が多いのですが、それにしたって今更これの続編ってのはなぁと思わんでもないです(この辺の経緯については1巻の後書きに詳しいです。つーか、そーいう構想を作者本人ではなくて一介の編集者が出しちゃっていいもんなんでしょうか…)。

で、今回続編を担当する事になったのは、「マヤウェル」「フレイア」とこのページ方向での関係作を連発した方となっております。基本となった作品が吸血鬼♂♀のラブコメ風味アクションという事で、あんまり関係なさそうでしたが、さにあらずというか、割と濃い目の双子姉妹が登場します(表紙の2人ですな)。”一卵性で見た目そっくりなのに、妹・倫理が『姉・真理の血を吸いたい』欲求に囚われてしまい、解決策を探す内に主人公達の元に辿り着いてしまう”といった感じで始まるこの話、幸い『皆殺しの田中 とはいっても、”2回に1回は主役クラスが全滅する”と云われた御大とは違って、そんなにやらかしてないんだよな。今の所「マヴァール」位のような…』本人の筆ではない為、最悪の事態だけは避けられております。ただまぁ、実質的に天涯孤独となってしまった彼女達は二人きりでの新生活を始める事となった訳ですが、良く考えると倫理のソレは”本能” である以上全く解決しておらず、今後、二人だけの夜に彼女が欲望に負けてしまうと、エライ事になってしまいそうな気がします(”万が一、姉に感染させてしまうと、二人とも破滅が待っている”という事が、倫理の心理的足かせにはなっていますが)。

どうにも企画自体が編集主導にしか見えない為、そちらの都合で今後が決まってしまう気もせんでもないですが、個人的にはこーいう微妙な関係の双子姉妹ってのはストライクゾーンなんで、出来れば続編も読んでみたいなぁと思います(どう考えても真理は遅れて目覚めるか、或いは完全な抗体があるかのどっちかなんで、感染の恐怖が無くなれば、倫理が突っ走る可能性もなくはありませんし。吸血鬼同士の吸いっこも出来るらしいぞ。栄養にならんけど(笑))。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1220-e7351d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。