プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Megamiマガジン・2007年9月号(アニメグラビア誌・学習研究社)

今月も水着表紙なんですが、まだしも今月の方が買いやすい気がするのは気のせいなんでしょうか、というのはさておいて、今月も最初は関係ない話から入ります。本放送トップグループは18話まで行っているようです。残り8話でここから反撃開始、という事なんでしょうが、そんな事よりも18話ラス前の展開が問題です。なのはが弱みを見せられないのは当たり前 状況的に、六課居残りメンバーorはやての作戦指揮への批判と取られかねないなんですが、こーいう時にやっぱり頼りになるのは『彼女』な訳で まぁ、元々少ない六課♂メンバーのうち、ヴァイスとザフィーラまで退場してる状況の上、ここでいきなりユーノが出てくるのは大間違いですが。きっとこんな風に、10年の間お互いに無意識なままフラグ立て合って生きてきたんでしょう、この二人は(笑)。

で、コミック版の方は9.5話と銘打って…はいるんですが、実際には17話で語られた、『エリオの過去』のその後が描かれています。この結果生じた”エリオとキャロの気負い→フェイトとのすれ違い(SS02)”へ続く内容としても重要だと思うんですが、アニメ版ではスルーされそうな雰囲気ですな(やっぱ♂キャラ冷遇だな。変身も一瞬だし 見たいのか? )。あと、ここで”スバルの抱える事情をティアが知っている”事が明示されましたが、これも18話の伏線になっております(あくまで話数の順番で見れば、ですが)。「A’s」までと違い、今回はある程度リアルタイムで追えていると思うんですが、それはそれで訳判らんというのも問題かも知れません。あぁそーだ。今回最大の公開情報は『ヴィータが(恐らくなのはよりも)デスクワーク得意』という点にあるんじゃないかと(笑)。3期に入って、ヴィータの重宝さ と、平時でのシグナムの役立たずっぷりが際立ってるような気がします。

あと、今年も阿鼻叫喚のコミケ参加もあるようですが、私は抱き枕ビジネスにかけらも興味がないんでスルーさせて頂きます。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1263-6e4a4dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。