プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comicリュウ・2007年11月号(コミック誌・徳間書店)

1周年記念でDVDがついてたり、体裁が平綴じに変わったりと色々あるんですが、今月は「ちょいあ」が載っておらず、果物的には殆どどーでもいい本と化しております。ただ個人的には全然どーでも良くない事がいくつかあります。

その最大の”物体”がコレ、読切で参加したあさりよしとお「ミライノヒカリ」です。このタイトルでピンと来た人もいるかも知れません。そう、『獅子王に羽が生えて何処かに飛んでいってしまいました』のキャッチコピーで御馴染みの(違う)獅子王グリフォンに掲載されていた”アレ”の続編です。相変わらず危険なネタ というか、茨城の某事件の時に起こしたネームの再利用じゃありませんか?ではありますが、実はこれでもかなり抑え目な気もするんで 連載時は”北○鮮の無能な後継者”ネタとかやらかしてましたし、是非とも単行本にまとめて貰いたい所ではあります(復刊ドットコムからの依頼は作者が嫌がったって話でしたが)。

そしてもう一つの個人的大ネタは、某特撮エースでハブられた伊藤伸平「キューティーハニーaGoGo!」の完全版刊行です。結局2冊しか見つからなかったんだよ…掲載誌。

他では久々の連載となる(つーか、この雑誌はそんなんばっかりですが)、奥田ひとし「ホムラ!」辺りが気になりますかね(後書きによると、故郷の秋田に帰ってしまったとか。うーむ)。連載予告通りの♀主人公ですが、同行人は♂ばかりになる模様。ただ、彼女の『妹』なる存在がいるみたいなんで、その辺とどう絡むかによりそうです 1話見た限りでは「黒蘭」みたいな話になるんかね。もう一人の新連載、ナヲコ「なずなのねいろ」も少し期待してたんですが、こっちは♂主人公のボーイミーツガールモノになる模様。うーむ。

今月はこんな所ですか(あぁ、「ネムルバカ」は果物オチにしてましたな)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1316-00903fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。