プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムコレクション~ひらのあゆ特集~(コミック誌・芳文社)

物凄くローカルな話題ですいませんが、あつみ書店の消失が半端無いダメージとなりそうです(新刊物色しにいったら、店舗真っ暗で入り口に張り紙があってビックリという)。このページでは時々「本の森」という名前で出てきたこの本屋、管理者が往復1時間で行動できる範囲にある中ではもっとも頼りになる(逆に言うと一般向けの商売としてはあまり利口な方向性には見えない)店だったんですが…。買う事が決まってるモノはアマゾンで済ますにしても、表紙買いするにはある程度入荷してくれる所じゃないと役に立たないものでして(次候補としてはここがありますが、時々基本的な物件が入荷しない上に、次号発売日になっても平気な顔して先月号が並んでたりして、あんまり良い印象がありません。ポイント付くのは有り難いんですがね)。

本来触れてないとおかしい筈の某2号について話題にだしてないのも、これの影響なんですが、郡部ヲタの辛い所ではあります(前にもちらっと書きましたが、ライバル少ない分、古書絡みでは一概に損だという訳じゃないんですがね)。

…とまぁ、実の所ここまでが本題で、こっからは単なる刺身のツマではありますが、ちょっと触れておきます。単行本に先行して発行される、「ラディカルホスピタル」特集号なんですが、これには毎回、同じ医療4コマである水城まさひと「エン女医あきら先生」が収録されています。でまぁ、今回分に”恋敵そっくりのヌイグルミ抱いて寝るツンデレ娘”と、”先生にはあたしがいるじゃないですか”が収録されております。ネタとしては後者が直接的 というか、てっきり流匠先生はとっくに美景と出来てるもんだとばっかり…ですが、ヤバいのは明らかに前者です。まぁ小ネタでしかないんで、コレ読んでどうこうっていう話ではないんですがね(本編は”落とし所(というか終わるタイミング)を見失ったバカップル”ネタですし)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1317-e2d2680a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。