プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミック電撃大王・2007年11月号(コミック誌・メディアワークス)

電撃グループ15周年という事で、あぁそーか、いきなりコンプティークのライター陣がどっか行ってしまったかと思ったら、他所の会社から「電撃王」なんてモノが創刊してビックリなんていう出来事からもうそんなに経ってしまったんだなぁと、しみじみしてしまいますが、それはそれとして もっとも、そーいう出来事に遭遇したのは初めてじゃなかったんですがね。「ホビージャパン」で一発喰らってたんで(笑)

例によって”海の藍さに由来するあの御方”が居ません。そして「シャイナダルク」が病気休載、「超電磁砲」は定期休載という事で、破壊力が半減しております。でまぁ、そんな中でも代原やらなんやらで埋まってしまう所が今の電撃系の勢いなのかも知れません。

まずは原田将太郎「ヒメヤカヒメサマ」の最終回なんですが…あぁ、こりゃ駄目だ。いやまぁ、ジャンプ的打ち切り最終回をパロるというのは悪くないのかも知れませんが、それはむしろ中途でやるべきネタであって、ホントの最終回にやるのはどーかと思うんです このパターンで”坂を昇っていかなかった”ってのはいかにも中途半端かも。いや、アレを一般的なジャンプ最終回にしてしまってはイカンのですが。単行本は望み薄かも。

林家志弦「はやて×ブレード」はようやく最初から張られていた伏線を回収する方向に動き始めたようです。この展開だとはやては学校に残るって事なんですかね 当たり前だといえば当たり前ですが。いや、いきなりはやてが殺されうor再起不能になって、これまた唐突に妹が入れ替わりで入ってくるかと思ったんですが…って「バランサー」じゃねぇんだから(正確には「カムイ伝」なのかね)

先ほど代原がどうこう云ってましたが、恐らくソレの類であると思われる黒井みめい「えくすぷろーじょんWHISPER」がソッチ方面のネタで来ました。”シスコン無限大の13歳のアイドル声優”という設定がかなり無理ありますが、まぁそー細かいこというような話じゃありませんし。

今月はこんなモンですかね。あぁ、今月の「まなびストレート」は割と良かったんじゃないかと(あくまで個人的に、ですが)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1321-6173e8ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。