プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAGI×ES・1巻(竹本泉・メディアファクトリーCフラッパーシリーズ)

今回全く果物関係ないので、そちら関係の方は流しといてください(他に書くとこがなかったもので)。「さくらの境」と同誌同時連載という、何の意味があるかさっぱり判らない(作者曰く、「ちょっと変わったことがしたくて…」との事)魔法学園モノ作品です。正直連載中はどうしようかと思ったんですが、まとめて読んだら面白かったです(「さより」といい「イーナス」といい、竹本中長期連載はこんなんばっかですな)。学園内は共学、さらには同居人の♂キャラもいますし(いや、ウェンディは可愛いけどな)、「さくら」縮小の直接原因という事も含めて、果物的にはあんまり嬉しくない作品といえましょう。

…で、なんでコレについて書いたかというと、ちょっと気になる事がありまして。実はこの作品、竹本作品では珍しく、原作付きとなっております 直接的なのは「あんみつ姫」以来…じゃねぇな、「ファイナルセーラークエスト」があったし(違う気もするが)。表紙にすら名前が出てこない”原案協力:御船よいち”と名乗るこの御方、現状では詳細不明で、「(マガジンのキバヤシみたいに)編集部主導か?」とか「同居人の人かも?」とか、はたまた「作者本人の一人二役?」などという意見が飛び交っております(連載時の扉に名前が無い事を編集部がおわびしてるんで、全くの架空の存在って事はなさそうですが)。

で、個人的に気になるのがこの人なんですが。「御船与市名義での同人誌活動の形跡がある」「(作品設定に影響有りそうな)Wiz関連へのリンクがある」「ネットゲームのコンセプトデザインに名前が挙がっている」「(ライバル誌で現在連載を持っている為)ストレートに名前を出せない理由が一応なくはない」辺りが非常にクサい気がするんですけど(某所で話題に出してみたけど反応薄いんでどーかと思いますが)。竹本氏は2巻でその辺の話をするかも?てな事を書いてますんで、今の所はソレ待ちしか手がないんですが、謎は深まるばかりではありますな。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1332-a0a52a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。