プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングアニマルあいらんど・6号(コミック誌・白泉社)

年に一度のお楽しみ(?)ヤングアニマルの増刊が今年も登場しました。このページでは何気に皆勤賞ですな(1号2号3号4号5号)。例年メインだった文月晃に代わり、今回は「キミキス」をメインに持ってきました。正直エンターブレインのああいう商法はどーにも好きになれませんが(私ゃ小島派なモノでして)、まぁ今押さないで押すときはないのも確かなんで、頑張ってもらうこととしましょう。

年1雑誌なのに連載があるというのがこの雑誌の大きな特徴なんですが、その中の一つ、梅川和実「スノーホワイト(実は4号で1回休んでるので、連載5回目。気の長い話だ)」が見習いメイドとメイドロボの友情話になっております。お約束どおりの無表情キャラ→人間性の発露パターンなんですが、まぁこーいうのも良いかと。

亜桜まる「ボクは友だち」は女子サッカー部の話なんですが、キャラ同士の絡みが薄い(主役はサッカーボールだ)のが少し残念な気がします。

そして問題の西川魯介「あぶない!図書委員長!」は皆勤賞の6回目、眼鏡の果物娘とそのお姉さまの”対決”なんてものも見られますが、基本線は女装♂ネタなんで だから青年誌でそれはいいのかと小一時間…あんまり意味がないかも知れません。

3号の「コンツェルト」、4号の「不幸委員長」、そして5号の「すいーとHoppe!」と、強烈な上に単行本に収録されそうもない果物ネタが炸裂した事を考えると(4号の袴田めらの短編は「夜空の王子~」に収録されたんで除外)、今回はあんまり見所ありませんでしたな。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1334-35e109e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。