プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Megamiマガジン・2007年11月号(アニメ誌・学習研究社)

飼い犬の調子がおかしかったり もういい加減歳だからねぇ…ちなみに、一時期「烏賊の壷」のトップで” 誰かを”威嚇していた柴の事です、強烈な肩こりでマトモに寝られなかったりと散々な状況になっておりますが(一応云うときますが、今日は休みです。普段は働いてるよ)、その辺りは心の棚に置いておくとして、今月も触れておきます。

他誌では全く触れられてない(アニメスタイルでもスルー。あの「SchoolDays」すら新番組紹介してたってーのに、マニア小黒は冷たいねぇ…)「リリカルなのはStrikerS」は、相変わらず学研だけで大プッシュ状態が続いています。表紙・グラビア・付録ポスター(裏面に人物相関図あり…ですが、色々抜けがあるような)、更には終了記念巻頭特集とまさに大盤振る舞いですが、取り敢えず一番重要なのは長谷川光司版の連載なんで、そっちに触れときます。今月は前月の続きで、ナンバーズによる(映像では語られていない)六課へのちょっかいが描かれております。最大の見所はやっぱりエリオの変身シーン…ではなく 手が邪魔と思うか、10歳にしちゃあガタイえぇなあと思うかで、貴方の嗜好性が判ります(笑) 、人数多すぎて描ききれなかったナンバーズ個々の性格がちょっとだけ深まった所でしょうか(まぁウェンディはティアナ戦での迂闊な発言のおかげで大分株を落としましたが。「殺しちゃってもOK」とか云っといて、無様に負けた挙句に反省してます言われてもなぁ…まぁアレについては、ウーノかトーレ辺りに、「捕まったら無理スンナ」言われてた可能性が高いんですが)。あとはコラード(訓練校の先生。アニメ未登場)が、なのは+フェイトの『愛の』連携攻撃すら手玉に取ったという一事でしょうか。どうやったんだ?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1335-587d137e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。