プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMICリュウ・2007年12月号(コミック誌・徳間書店)

正味の話、こんな所に綴じ込みDVDを入れられると読みにくくて仕方ないんで何とかして貰いたい所ではあありますが それ以前の問題として、『終わっちゃった人』の実写DVDなんぞ不要だと思いますが、それはそれとして。今月から永井朋裕・西川魯介両氏が参戦、ますます死亡フラグが追加されたような気がせんでもないですが、今更それを言っても始まらない面子勢ぞろいなんで、これもこれとしておきます(魯介氏はSFフェチスナッチャーの1巻に入っていた第三帝国『機械化』兵団モノ、というか良く考えればキャプテン時代のネタですな。果物ネタは難しいそうな雲行き)。

さて今月最大のトピックは、誰が何と云おうが天蓬元帥「ちょいあ」の連載昇格でしょう。とはいえ、”次号予告に名前がある”以外に変わった事は何一つありませんが(笑)。313ページに出てくる「にゃんにゃん猫」は「まぼろし谷のねんねこ姫」、それで「初版81年の副山先生の初期同人誌」ってのは「ふくやまジックブック」の事かと思われます。欲しいんだが凄い値段が付いてんだよな>ジックブック。

で、そのふくやまけいこ「ひなぎく純真女学園」は何故かミスコン対決ネタへと突入いたしました(昔の少年向けちょいエロ漫画では定番ネタですが…21世紀になってやるのは正直どうかと。いやまぁ、オチも”眼鏡取ったら美人”なんで、今更どうこういうべき話じゃありませんが)。なんか♂キャラも投入されて、例の時限爆弾(=共学化)と共に不安の種は尽きませぬ。

取り敢えずこんな感じですか。やっぱり「REVIVE」面白いなぁ…果物云々抜きにすれば。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1360-561bc1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。