プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはStrikerS・5巻(DVDソフト・キングレコード)

またもや更新ペースが低下してますが(仕事上、ちょっとした問題が発生していた為)、色々と購入自体はしております。消化ペースが落ちてますなぁ…という事で、取り敢えずこれだけ。

収録されたのは13~15話、バトルのない平穏な展開、と思いきや、果物的にはエライ事態を迎えます(声優インタビューでも「うまい手考えたなぁ」と云われてしまう位)。確かに、なのはとフェイトの結び付きを”生臭くない形 よもや肉体的(笑)に結び付ける訳にもイカンでしょうし”で強化するには良い手だとは思います(エイミィの存在がなければ、クロノとくっつけて、義姉妹にしてしまうって手もあったんでしょうが)。だからといって、1期4話の段階で「10年後、この二人の間には5歳になる娘が居ます」などと云われてもギャグにしか聞こえないとは思いますが(笑)。しかし、3話のなのはは「夫の帰りを待つ幼な妻」でしたが、14話のフェイトは「帰宅した夫を挑発する新妻」みたいですな あの寝間着はないだろう

このバカップルがあんまり豪快にじゃれあい過ぎて、なのはとヴィヴィオの『親子』的結び付きがイマイチ希薄に見える問題はありますが、それ云ったらストライカーズは不完全燃焼な展開ばかりだったとも云えるんで、難しい所ではあります 後日談、というか同人誌的に見るには悪くなかったんだけどねぇ…何せ前2作が神がかっていた感がありますんで。やっぱり2クールあるという事で要素増やし過ぎたのが敗因かと

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1393-582b2ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。