プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックハイ!・2007年12月号(コミック誌・双葉社)

昨年もそんな感じでしたが、今年も年末にかけて果物ネタの大物単行本が連続刊行されます。でまぁ、その一つがコレに連載されている森永みるく「GIRL FRIEND」な訳ですが、隔月掲載のお休み月のいう事で、ちょっとテンション低めです。まぁ色々他にもネタはあるので、軽く触れていきます。

まずは巻頭の問題作から。先月もちと書きましたが、またもや小○生の恋愛ネタで、そもそもの対象年齢がソレならともかく(学習雑誌とか)、ヲタ系でそれはどーかと思ったりもするんですが、取りあえずあずまゆき「柊小学校恋愛くらぶ」が始まりました。というか、「こどもの時間」だけではなく「ちゅーぶら」とも被りまくりの設定で、お前らちゃんと打ち合わせぐらいしたんかい!と子一時間問い詰めたい所ではありますが、それはそれとして。冒頭、姉の寝込みを襲う妹のシーンがある位で(あるんかい!)、果物的にはあんまり面白い事はないかも知れません(擬似恋愛体験を友達どーしでする、とかいうパターンはやれなくはないですが)。

山名沢湖「つぶらら」は衝撃の解散劇(誇張あり)の後日談となります。まぁあんまり湿っぽいのはこの二人には似合わんので、このくらいバカな展開の方が良いとは思います…が、アイドル捕まえて大食いコンテストはねぇだろう(笑)。つぶらの方はこれでアイドル追っかけの日常に戻ってめでたしめでたし、といくかと見せ掛けて、最後の最後で”(キャラ☆エンの元ネタ的に)現実に即した”展開へと話が転がる訳ですが、さて。

袴田めら「暁色の潜伏魔女」は久々にお姉さん大暴走と相成りました。しかし、クールだった彼女の面影は今いずこといった感じですな(笑)。

そして今月のメインは多分これだと思われます。読みきりで参加の大沢周「スマイルのしくみ」です。”引っ込み思案な女子高生・ひながバイト先で出会った、1つ年上の少女・涼音。仕事中に助けられて以来、明るい彼女の笑顔に惹かれて行ったひなは、彼女が同じ学校の定時制学科に通っている事を知り…”ってな感じで始まるこの話、基本に忠実な寸止めガールミーツガール話が展開されていきます。前回参加した時の「彼女の。」がこっそりパンツ交換技という飛び道具だった事を考えるとエライあっさりした話ともいえなくもないですが、こっちの方が万人受けするのは確かかと思われます。

取りあえず今月はこんな感じで。そういえば例のWebコミックが開始された筈ですが、実際の所どうなんですかねぇ…私ゃ目がちかちかしてくるんで、なるたけ手を出さない方向で考えてますが。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1404-b68fe9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。