プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックアライブ・2008年1月号(コミック誌・メディアファクトリー)

巻頭に何やらアニメ化話が載ってますが、かけらも興味がないんでとっとと内容に移ります。

まずは近藤るるる「しはるじぇねしす」の16話。あんだけ前世でひどい目にあった絵美歌(=ミカエル)に対して、何故リリは和解工作に動いたのかが明かされました。どうやら詩遥と絵美歌の関係を盛大に誤解していた模様(いやまぁ、間違っちゃいないんだけど)。いいぞ、もっとやれ(笑)。そしてどうやら、ホンキで世界を壊すつもりだったのがアラストルだけだった事(おこちゃまベヒモスは何も考えてなかった模様)も明かされ…、あぁそーか、もう一人居たよな?まだ、覚醒詩遥がロクにしゃべっていない為、彼女の本意は不明ですが、このまま最終戦争ってのはありそうもないんで、どっかでオチが付きそうな気もしております。

きづきあきら「バーバ・ヤガー」はイタ系の果物漫画の実績が多い方の作品です(いわゆる「魔女のバァさんに呪われろ(by小林源文)」の魔女の事ですな)。”『ある事件』をきっかけに、狼少女的に扱われれ、イジメを受ける少女・ほのかと、(何故か)彼女を庇う溝呂木さん”を軸に展開していくんですが、てっきりこの不可解なオチで終わっているかと思った所、実は新連載でビックリしました。途中のベットシーン(一部誇張あり)とか、それなりに果物くさいシーンもありますが、すべてはこれからだと思われます。

12月にコミック1巻がアナウンスされている、いけだたかし「ささめきこと」は9回目。いやぁ、あずささん痛い、痛いよ、それは。でも、こーいう事って(特にヲタやってると)多いよね。一人で突っ走って、周りをドン引きさせるってのは(自戒込めて)。

8月号で試験採用されたみなづき忍「総天然色乙女組」が連載に昇格しました。きららでは良くあるパターンの(そして次々と新連載に波にさらわれていく)女子高モノ4コマとなっております。2話からストーカー系果物キャラの五十嵐さんが登場しますが、今後の展開はアンケート次第とか書いてしまうのがあざとすぎる気がします。まぁしばらく様子見という事で。

出自的に「くじびきアンバランス」の姉妹といっても良いコラボ作品(ドラマCDの面子を見る限りではどっちかというと「ハルヒ」なんですが)、城井のりあ「ラーメン天使プリティメンマ」は普段どーでも良くてトバしてたんですが、今回は強烈です。いわゆる押し掛け女房×2の三角関係ネタの話なんですが、今回は4点目に当たる、幼馴染みのカレー屋娘・涼のターンとなって波乱が起こります。大雑把に云うとヒロイン二人・メンマとトンコは♂への愛情でラーメンスープの元・ポーションを生み出すのですが(何がどう生み出されるのかは、一般誌的には不明(笑))、今回必要となったカレー風味のラーメンに必要なのは、”ピリリと辛い、嫉妬心”という事で、二人は互いに憎しみをぶつけ合います。いやまぁ、どう見てもぶつけ合ってる内になんだか変な状況になっている訳ですが、コチラとしては望むところという事でどうか一つ。今月は「はんなZ」でも凄惨(笑)な乳相撲が行われているんで、ソチラ方面(どこや?)の方にも需要あるかも知れません。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1406-a267b003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。