プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックハイ!・2008年1月号(コミック誌・双葉社)

何だか延々と”あっこ絡みで思い掛けない事態→まり動揺→実は大した事なかった”を繰り返してるだけよーな気もせんでもない森永みるく「GIRL FRIENDS」ですが、今回もまた炸裂しております。まぁ確かに、あっこに♂の影がない筈はない訳で、こーいう経験もありなんかも知れませんが、果物的にゃああんまり嬉しくない話ではありますな(もっとも、 ”♂に幻滅→♀に走る”ってのはアリガチな展開ではありますが)。しかし、またこんな状況で2ヶ月放置ですか?

中田ゆみ「ちゅーぶら!!」も11回目。絵的には果物っぽい処理(ヒロインがフィッティングする関係でオンナノコの乳揉みまくりなんで)もありますが、まぁ今の所関係ありませんな。そーいう点はこの雑誌のMBTにして飛び道具、私屋カヲル「こどものじかん」辺りにも共通する問題なんですが(いやまぁ、アッチには黒がいるけど)。

師走冬子「あいたま」は、殆どあいが絡まずに、樹里と雪乃の話になっています(いや、あいが出てくると、キャラ設定の関係で皆同じパターンになってしまうのは確かなんですが)。ツンデレと天然ってのはパターンなんですが、樹里的な視点でいうと『恋敵』なんですよね、一応。

そして最後に、袴田めら「暁色の潜伏魔女」ですが、待望のお姉ちゃん暴走話となりました(先月も暴走していたような気がしますが…)。 ”愛する妹の誕生日、料理(とは名ばかりの薬物実験)の効果で本心と真逆な言葉しか口に出てこなくなってしまった夜。よりにもよって暁に『大嫌い』などといってしまい…”という展開となっております。恐らく大半の人は「ウソ800」を、そして少数の人は「ビックリマン(新ビックリマンでもあったな)」辺りのエピソードを思い浮かべると思いますが、まぁあんな感じの話です。

その他、予想通りの予想外の展開を迎えている「つぶらら」とか色々ありますが、まぁこんな所で終わっておきます。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。