プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる・8巻(長沢智・集英社マーガレットC)

別マ版「マリア様」は帯の”-夢の時間はもう終わり。”で示される通り、ここでエンドとなった模様です(まぁ次の切れ目は「パラソル」なんで、これ以上やろうとすると新一年生やらなんやら大変だとは思いますが。つーか表3コメントだと、実は1巻分予定だったって書いてあるんで、良く保ったというべきなのかも知れません)。

エピソード的には毎度のごとく、既に3回(小説・アニメ・ドラマCD)やってしまった話なんで、どうこういうべきではないと思います。幼稚園時代の聖・江利子とか、最後の最後に出てくる真美とか、色々違和感感じなくもないんですが、まぁ小さな事です。あとはエピローグをどう見るか、ですが、どう見るかもなにも、”3年生卒業以後・新1年生入学前”となれば、まだ祐巳と祥子にそれほどの相互信頼がない時点でもあり、今年一年色々あったなぁで終わらせるしかない部分もありますんで、これはこれでいいんじゃないかと思います。

これにてコミック版は終了のようです、本編自体はまだまだ続くみたいですし(個人的には祥子卒業で一旦終わるって手もあるとは思いますが)、流行り廃りに左右される程管理者は(色々な意味で)青くはないんで、まぁ最後まで付き合う事になりましょう 『商売としての同人作家』じゃあるまいし、売れ線追っかけるなんてみっともない事する気はありませんし。いやまぁ、経年劣化で好き嫌いが起こる事を否定しませんし、よく見られる『アンチの大半がかつてのファン』なんていう状況も、いた仕方ない部分はありますが

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。