プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくしょー(新井さとし・幻冬舎バーズC)

小ネタです。しかしまぁ、あんだけフラッパーでは単行本1冊出すのに苦労していたのに、他の出版社では(正直どーでもいいのまで)出しまくりですなぁ。

”200年前に倒された魔王が復活。再び世界は恐怖に覆われ…てはいなかったが、かつての勇者の末裔である三人の少女魔術師は、その打倒の為に立ち上が…ったり上がらなかったりする”という、まぁ何というか、脱力系ギャグ漫画になっとります。

そんな中、主人公の一人・レンゲ(怪力なのに魔術師)が出会った『魔王』は、”力を失った魔王が憑依したものの、完全復活前に(心無いマスコミによって)覚醒させられてしまい、元の女の子の能力と性格のまま迫害されている”少女・マオだった…といった展開を見せていきます。終盤はレンゲとマオの友情と戦いを、良く考えると結構エロエロな状況なのに、全然色っぽくない絵柄で(笑)描いていく訳ですが、まぁこの展開で悲劇に終わる訳もありませんな。最後の最後でサービスカットとしてマオとレンゲのその後の関係らしきものが描かれてますが(意外な事にレンゲ受け)、まぁたったひとコマ読む為にこれ買うのもどーかと思うんで、その辺については忘れてあげてください。

全般的にこの作者のノリに付いていけないと辛い本だとは思いますが、一応二少女友情譚としては成立しておりますんで、心の片隅にでも小さくメモしておいて頂ければと。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。