プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックアライブ・2008年4月号(コミック誌・メディアファクトリー)

最近は”仕事の日に発売日になる雑誌・本はアマゾン””休日にかかる場合は近場の本屋”といった感じで使い分けているんですが、送料無料の1500円縛りも含めると、かなりの高確率でコノザマを食らう事になります。そんな訳で今月のアライブはとうの昔に発売されてから届いた訳ですが、ネタ的に腐っちゃわないウチに触れておきます(既に腐りかけな気も…)。

まずはいけだたかし「ささめきこと」の12回目。ここ数回(あずさをダシに)行われた”押しても駄目なら引いてみよう”作戦は今月も継続中(本人ノータッチですが)。”実家に帰った純夏から連絡がなくて焦燥にかられる汐”の姿は、端からみてる限り完全に恋人モードなんですが、この状況に純夏が全く気付いてないってのが全てなんでしょう(流石ヘタレ娘。裏目ってるねぇ… )。どう考えても相思相愛なこの二人、汐の方が本心に気付く展開は待っているんでしょうか(そーすると恐らく2秒で解決…いや、純夏は手ぇ出せねぇだろうなぁ(笑))。

青本もあ「おまかせ精霊」19回目は前号の続き、似鳥とリンの小さなすれ違いと、何だか予定調和な仲直りが描かれました。どっちも色んな意味で素直になれない娘なんで、”似てるようで似てないけど本質は同じ”って事のようです、このカップルは(笑)。あぁそーだ、相変わらず♂主人公はヘタレてます。

近藤るるる「しはるじぇねしす」は18話(後編)。遂にアラストルが(しはるを覚醒させて)世界を滅ぼそうとした理由が明らかになりました…って、こりゃねぇわ(笑)。そして、当然の如く絵美歌の報復攻撃を受ける事となるアラストルな訳ですが、まぁ何というか、凄く楽しそうですな。とまぁ、ここで終わればハッピーエンドで良かった良かったなんでしょうが、まだ”地球環境を守る為に人類滅亡を願っていた(ような気がする)”モロクが残ってまして、もう一捻りあるようです(いやまぁ、最終的な敵は恐らくミカエルとルシファーを互いに争うように仕向けた全能神になると思うんですが、そこまで続けられるんでしょうか?)。

次号は久々に魔女のバァさんが来るみたいなんですが(あのヒキでどう続けるつもりなのかは不明)、取り敢えず上で挙げた3本が載ってるうちは継続購入予定なんで、また来月触れたいと思います。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。