プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー少女蘭・5~6巻(いーだ俊嗣・講談社シリウスKC)

4巻発売時点でシリウスのラインナップから消えてしまい、一時は「これは駄目か?駄目なのか?」と思ってしまったんですが、どうやら無事に原作3巻分が発売されました(7巻継続もアナウンス済み。いやぁ、やっぱりちゃんと雑誌フォローせんと駄目やねぇ…)。6月からNHKでのアニメ化も決定した、児文起源作のコミカライズです。個人的にはこの装丁変更(恐らく同社の箱付きB6ラノベシリーズに揃えたんでしょうが)は不評なんですが、まぁ内容に関係ある訳でもないんで置いておくとして、本編にちょっと触れときます。

”動物達が妙に騒ぐ夜、突如発生した巨大地震。しかし、『ソレ』を認識できたのは蘭と翠、留衣、そして一部の人間達だけだった。そして次の日の夜、都会には現れる筈もない絶滅危惧種の猛獣達による襲撃事件が多発して…”といった感じで始まり、ホラー風味ですすむ今作品、内容については読んでもらうとして、ヒロイン二人・蘭と翠は新たな能力に目覚めました…てーか、それなんて「ミラクル☆ガールズ」?としか云い様がございませんが、まぁある意味お約束だとは思います。前巻のキスシーンみたいな直接接触はありませんが、この二人の間にある妙な絆は健在なんで、濃い目の友情ネタとして読んでみては如何かと。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。