プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレン坂高校可憐放送部(ドラマCD・集英社)

カテゴリに悩みましたが一応「小説」にしときます。よもやのドラマCD化、1枚目が出ました(2枚目については後述)。

でまぁ聞いてみたはいいんですが、うーむ、なんというか、起承転結の『起』部分しかない…どころの話ではなく、キャラ説明だけで終わってしまいました。元々小説1巻が殆ど話がない(”舞台となる高校を襲った、『ある事件』で教師陣が入れ替わり、新指導体制によって学園内に嵐が…”ってのが大雑把なストーリーだと思うんですが、実はこの段階でもロクに話がなくて、単なる導入部=『起』でしかないんですよね)のに、そのストーリーの前半分しか消化できず(つまり『ある事件』が起こったまでで終了)、これ聞いて何をどうすればいいのか、個人的にはさっぱり判らんのですが、一般的にどうなんでしょうか キャラの配置すら終わっていないという。悪名高い某「サンライズワールドウォー」よりタチ悪いと思うんですが

という訳で、少なくとも2巻を出さなければどうにもならない話になってしまっており、『ドラマ』CDとしては破綻している(最後の声優コメントでも、「え?これで終わり?後半の台本受け取ってないんじゃないの?」みたいな事言われてますし)商品なんですが、”大好きな親友・なちるに所構わず抱き疲れてはワタワタしている能登…じゃなくて、みひろ”をニヤニヤしながら堪能するには充分な長さなんで、もしかすると声ヲタには良いのかも知れません。それでも2940円払うなら「マリア様(3期)」のファンディスクか、今度出る「ムネモシュネの娘たち」でも買うた方が良いんじゃないかと思いますが(釘×能登という点も含めて。管理者には正直どーでも良い事なんですがね)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。