プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2008年6月号(コミック誌・芳文社)

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」は第5回。演劇部ヘルプ編の後半部となりました。ハプニングの連続の結果、二人でシンデレラと王子様を演じる羽目となった明美と南。誰がどー考えても(主に身長的な面で)ミスマッチな上、「…ッス」口調をどーにかする為に、演劇というよりコスプレ扱いで舞台に放り出された南の運命や如何にといった感じになっとります。いやぁ、この二人、結構イイと思うよ。次号休載ですが、この調子なら単行本に届くかも…。

もみじ真魚「わさびアラモードっ!!」も前後編の後半部。神様の気まぐれで夫婦(両方オンナノコだけど)で魔法少女バトルを演ずる羽目になった茜と葵。恋人を葬って生き延びるのはどっちだ?って展開には勿論なってません。まぁ予定調和だよね。

綾見ちは「のののリサイクル」は第14回。『能力』を使って無理やりヒカルを奪ったエミュリと、癒花+ののが対峙します。そしてエミュリの口から、二人を待つ過酷な運命が語られ、ののは動揺する…かと思いきや、以外に強いや、この娘。さて、恐らくこれで友情エンドへ向かって一直線の筈なんですが、ののはともかく、エミュリは生き残る事が出来るんでしょうか?

ここまであんまり触れてこなかった真田一輝「さつきばれっ!!」ですが、今回はやらかしてます。おぉ、一般誌で『貝合わせ』たぁ剛毅だねぇ(笑)。

取り敢えず今月はこんな感じで。むつきつとむの新連載ははいてない猫娘話でしたが、今の所果物方向に振る気配はなさそうです。「みのりスクランブル!」の”しばらく休載”表記はヤな予感がするなぁ…まぁ正直どーでもいい話なんだけど。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。