プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIRL×GIRL×BOY(KUJIRA・双葉社アクションCコミックHiブランド)

昨月後半に続いて、”ちゃんとチェックしてなかった既知作品の単行本化”ネタの一つです(いや、コミックハイの読切版読んだ段階で、あんまりノリ気でなかったんですが)。以前少女向けエロネタで1度話題に出した方の、Webコミック発表作となります。

”生まれ故郷の街に帰ってきた♂主人公・一太が再会した、かつてイジめていた少女・風花と、その彼女をいつも護っていた利理のコンビ。かつての面影は既になく、美しく成長した風花に一目惚れした一太だが、当の風花は…”といった感じで始まるこの話、いわゆる循環型三角関係ネタ(一太→風花→利理→一太…)になっとります。でまぁ、取り敢えず3人で…というヌル茶けた状況が、利理の拒絶によって崩壊する、という展開を迎える訳ですが、果物ネタとしての本題はここからになります。利理の本心と、一太の決心がソレになる訳ですが、まぁこの辺は興味ある方は読んでください この手の♂キャラがキューピット役に回る展開は、「ばくばくかばんと可愛ちゃん」とか「イブたちのバレンタイン」辺りでもありますな。まぁどっちも現状では読みようがございませんが。ただまぁ、個人的にはこんだけ晩婚化が進んだ状況で、わざわざカムアウトしなければならない理由がイマイチ判らんといえば判らんのですが 私個人も田舎モンの上に大概イイ歳ですが、既に親には「無理、他人と暮らすの絶対無理。なんで諦めてくれ」云うてる状況ですし(笑)。まぁ男女の差ってのが大きいとは思うんですがね、まぁある意味でリアルな展開だとは思います(読み物としてどーかという話は別として。リアルである必要は全然ないしねぇ…茶々木紀之氏の発言を引用させて貰えば『百合=ファンタジー』だと思いますし)。出自の関係もあっていわゆるヲタ系の絵柄じゃないんで、多少人を選びそうな気もしますが、興味ある方はチェックしてください。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。