プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊コミックアライブ・2008年7月号(コミック誌・メディアファクトリー)

今月もいけだたかし「ささめきこと」がメインである事は揺るぎません(つーか、ラノベ原作モノはお呼びでございません)。ドイツからの空手留学生・ロッテちゃん編の2回目、同居ネタのお約束、”お風呂でコミュニケーション”話となりましたが、これがまた。純夏ならずとも、「…スミカハ、私ノコト…キライ?」の破壊力は抜群だと思われます(汐ならそのまま押し倒したな(笑))。そんなロッテを汐から遠ざけるべく、(汐受けするカワイイオンナノコになる為に止めた筈の)空手の道に舞い戻った純夏なんですが、またもや「押して駄目なら引いてみる」形となって、それなりに脈がありそうな展開になっております。ホントーに、この状況に気付くだけで話が終わってしまうんですがねぇ…。

近藤るるる「しはるじぇねしす」は20回目(あぁ、また次号休載だよ…)。美少女戦隊(笑)がノンキに自己紹介やってる間に、魔群の下っ端達への攻撃は徐々にエスカレートしてきております。ようやく現れた本当の敵、って事なんでしょうけど、やっぱり絵美歌がどう選択するかが全てになってきそうですな(詩遥は恐らく流されるままでしょうから)。

ここ最近、非常に入れ替わりの激しいアライブ連載陣ですが、今月からの新連載、草壁レイ「いいなり吸血姫」がほんのちょっとこちら方面の展開になっとります。”至高の血を求めて、人界に現れた吸血鬼・ルクレツィア。偶然にも、降臨直後に激突した少女が『ソレ』だと判り、早速襲い掛かった彼女だったのだが…”といった感じで始まったこの話、実は退魔師の末裔だった彼女に返り討ちにあって、といった感じで、恐らく変則ダーペもののような展開になるんじゃないかと思うんですが、どう転ぶかは次号待ちといった所です(ここから単なる学園ラブコメに振ったら、それはそれでスゲー事だとは思いますが)。しかし、なんかイチイチ絵が崩れるなぁ…。

青本もあ「おまかせ精霊」は、文化祭ネタの続き、そして恐らく本線である任田→依ラインの話になっとります。自分の精霊なのに、何故か任田にドキドキしている依の姿に複雑な思いの我妻さんですが、さて、どー転ばすのか。いや、もしかすると一足飛びに”任田に精霊が見えなくなる”展開に持ってくつもりかも知れません(P151のセイの表情が…)。

今月はこんな感じで。次号は「二十面相の娘」の番外編が載るようです。あとは引き続き大量投入される新連載陣がどうなるか、ですかね。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。