プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プアプアLIPS・1巻(後藤羽矢子・竹書房バンブーC)

せめて今月20エントリは維持したいんですが、あと二日か…ネタは山になっとるんですが、何せ消化速度が追いついてませんな。取り敢えず”色々あった”コレを。

掲載誌・まんがライフをここ数年買い続けております。理由は現在連載中の竹本作品最大の萌えキャラと呼ばれる、”吉田君のお母さん(濃いAVマニア)” 辺りにある訳ですが(笑)、その他にも「ポヨ」とか「くり子」とかとか、個人的に読める作品が並んでるんで、毎月楽しみな雑誌ではあります。でまぁ、この雑誌のメインは長らく丹沢恵だった訳ですが、その後「どきどき姉弟ライフ」「耕して▽フォーリンLOVE」と連続してメインを張ったのがこの方です。現在のメインは「動物のおしゃべり」なんですが、相変わらず前の方に載っているという事は、それなりに戦力として考えられているんでしょう。ただまぁ、何にせよ(基本OL向けと云われるライフの作品群の中では)特殊なネタではあるんですが…。

”貧乏娘・ナコは時給2千円につられて、場違いな事甚だしい宝石店のバイトに応募する。案の定高い競争率だったものの、オーナー・レンの爆弾発言に蜘蛛の子散らす状態となり、ただ一人残った彼女が採用され…”といった感じで始まるこの話、幸薄いナコと、世間知らずの大金持ちという属性が災いして、毎回毎回恋人の変心に傷つけられているレンの、ぎこちない心の交流を描いていきます。

前々から何度も書いている通り、例の「ラブタンバリン」以来、この方の作品に関しての不信感は払拭できないんですが、直球といえばこれほど直球な話もないんで、抵抗無い方はチェック入れても良いのではないかと思います。あぁそーだ。収録されたのは2008年4月号分(18話)までなんで、未収録が3話出ています。まぁこの人の連載が単行本化されないとも思えないんで、無理から追う必要もないかと思いますが。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。