プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は眼鏡HOLIC(上栖綴人・ホビージャパンHJ文庫)

巻末後書きに出てくる話から行くと、「なのは原画集」の編集協力の中にWestっぽい名前の人が居るんで、多分この人なんだろうなぁと思わんでもないですが、まぁその辺の事情は置いておくとして。後発の悲しさか、面子不足に苦しむラノベレーベル・ HJ文庫の作家供給源・ノベルジャパン大賞の優秀賞受賞作です(ちょっとどうかと思う点ありますが、後述)。

”『魔鏡』と呼ばれる程に『力』を持った眼鏡を管理・収集する結社・アルハゼンに所属する特殊能力持ちの少女・めめこは、巨大学園都市への潜入任務を命じられる。幼い頃からの結社育ちで、眼鏡を掛けた人間としかマトモに話せないという彼女は、クラスで唯一の眼鏡娘・亞衣と友情を芽生えさせるが、(本来彼女の社交性学習の為の方便でしか無かった筈の)任務が本物の『魔鏡』絡みへと展開していってしまい…”といった感じで始まるこの話、孤独な眼鏡娘同士のストレートなガールミーツガール話となっております。実の所、余りの「ROD」っぷりに(小説1巻。プロットとかキャラ設定とか、類似性が洒落にならんレベルになっとります)、個人的にはこれに優秀賞なんぞ渡して大丈夫なのか?としか思えないんですが、まぁその辺は個々の判断にまかせたいと思います(幾らなんでもラノベ大賞の選考委員が「ROD」読んだ事ないって事はないでしょうし)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。