プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー・2008年8月号(コミック誌・メディアファクトリー)

思わせぶりな袋とじ企画ではありましたが、やってる事のレベルは普段とあんまり変わらんような気もします。こんなんで満足できる人は居るんでしょうか 何せフラッパーは面子的に良く訓練された読者しか居らんですし?つーか、これってコラボじゃなくて単なるスワッ(以下略)。

竹本泉「さくらの境」が前号アナウンス通り24ページに復帰。今回は父還るネタで来ました。しばらく見んうちにすっかりトフ局長みたくなっていたさくら父ですが、さくら母からある事ない事聞いていたようで、さくらと二子の爛れた関係についても何一つツッコミが入りませんでした。いやぁ、理解ある両親だ(いいのか?)。

そのアオリを受けて「MAGI×ES」の方が6ページ連載となりました。どっちも定点観測漫画になりつつあるんで、下手にページ数固定せんで、ネタのある方を増ページするようにした方が良さそうな気がするんですが、どうなんでしょうか?話の方は「魔法暴走の影響で眠り姫化したポリンのフニフニほっぺを突っついてみたくてウズウズしているウェンディ」というだけで終わってしまいましたが、まぁ絵面的にはヨサゲな感じになってまいりましたな。

取り敢えず今月はこんな感じ。テレーズは予想通り性転換してしまい、挙句にお相手のお姫様もアレだったという、非常にシオシオな展開に終わってしまいましたが、まぁ仕方ないやね。ゲストの柳原望は何だか良く判りませんでした。こんな漫画描く人だっけ?次号からまたもや死亡フラグ持ちの小野寺浩二が参戦するようです 今更この程度の撃墜数ではこの雑誌のエースにはなれそうもありませんが(笑)

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。