プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだのきもち(ナヲコ・徳間書店リュウC)

「なずな」と同時発売と相成った短編集です(あぁそーだ、「なずな」には5月号の番外編も収録されてます)。一体何収録するつもりかと思ったら、なんとコアマガジン時代、つまり成年コミック時代の作品群でして、一般向けで大丈夫なんか?という気もしないでもないですが、いやまぁ現在の少女向けエロ漫画から考えれば大した事ありません(巻末後書きによれば、「ゼオライマーだってリュウレーベルで出したし」と言って口説かれたそうで(笑))。という訳で対象作の方は、

  • 「マイガール」…後朝の別れな話
  • 「ひとつだけ」…一緒にお風呂でダイエッターな話
  • 「デュオメイト」…連弾のパートナーのホントの想いを知ってしまう話

の3本、なんですが、前二つは4ページの小品です。というか、「デュオメイト」の破壊力が強烈で(いわゆる◇リレズ話です)、個人的にはこれ1本で充分元取った気がしとります。yhCの「ボイスフル」 辺りの淡さを想像すると結構ビックリするとは思いますが(「ディファレントビュー」辺りから入った人には意外でもなんでもありませんが)、抵抗ない方は是非。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。