プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどき魔女神判!・2巻(八神健・秋田書店チャンピオンREDC)

つーか、「ななか」の時と担当一緒だったんかい!としか云い様がございませんが、確かゲームのコミカライズだった筈が狂瀾怒涛のパロディ作品に終始するという、ある意味とてもREDらしい漫画、完結巻となりました(いやまぁ、既に「2」が何事もなかったかのように開始されてますが)。

一応対象となるのはラス前の10話になりましょう。ラスボス・ゴッドマージョの正体が天使界の女王・ノエルであると判明?し、彼女と対峙する事になる♂主人公と4人の魔女(いや、一人♂混じってますがな)ですが、ノエルがそーいう人だったが為に、一人また一人と(文字通り)昇天させられてしまいます。♂嫌いの彼女の前に残された♂二人も共倒れ(相互ヘブン状態(笑))に追い込まれ、いよいよ最期か? …といって、当然ここから逆転タイフーン なんてこったいと相成る訳ですが、まぁなんといいましょうか、この回のタイトルが「エンジェルスター発生学」である辺りからどんな惨状(笑)かは大凡理解出来るんじゃないかと思います いや、ネタ的には6話の歴代少年誌系エロ漫画ネタ乱れ撃ち辺りの方がアレだとは思いますが。30以下だと殆ど理解不能かも知れませんが(笑)

正直、この手のパロネタは麻薬みたいなモノで、回を追って更なる刺激が必要になる上に、やればやる程対象が狭くなって自爆に追い込まれやすいという問題もあるんですが(現に最終回のガンダムメインのネタ構成は薄いなぁと思ってしまいましたし アレで薄いんかい! )、少なくとも作者と原作者と編集者は自重する気ゼロみたいなんで、この際行ける所まで行ってみて欲しい所ではあります。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。