プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ~乙女ノ巻(南房秀久・角川書店スニーカー文庫)

まぁなんといいましょうか、このケッタイな名前のキャンペーンは大概にしないと、またもや『敵』の的にされかねねぇぞとか思いますが、ここまでコンテンツが乱立してしまう状況になるとインパクト重視になるのも仕方ないんですかねぇ…。という事で、小説版です。

既に同文庫からは3冊の同名タイトルが出ておりますが、あちらが(色んな意味で)2線級だったのに対して、こちらは本編キャラを使用した純粋なノベライズ版?になっとります(いやまぁ、コミック版でも書いたとおり、未だにアニメ版見られないので、実際どーなのか判らんのですが。うーむ、スカパーではやらんようだのう…)。巻末後書きで「女の子同士の殺伐とした殺し合いにしたくなかった」とかいいつつ、ノベライズ担当はまさにそんなような話でデビューしたような気がするんですが 遥か昔に第一期果物市場で名前出しましたが、リンク貼れないんでウィキペディアにしときます。興味ある人はどっかにまとめたファイルがあるんでそっちを見てください、その後児童文学方面に進んだ事もあって、そーいう風味は皆無になっております(まぁ、今更バトルロワイヤルやられても困ってしまうしね。そーいうのが好きな人はゲドノベの「ウォーバーズ」を読んでください。多分求めてるものがそこにあります)。

先行したヤマグチ版が女ばかりの独立愚連隊で、割とやりたい放題(主に♀♀方向で)だったのに対し、こちらは基本エリート部隊な為、皆お行儀が良過ぎる上に直接的な果物フックは少なめ(直球なのはペリーヌ→美緒位?)ではありますが、固い友情で結ばれたオールガール戦隊モノというのは幾らでも妄想力で補えるものなんで、まぁ良いのではないかと。あぁそーだ、絵的なインパクトがない分、かなり地味な印象もあります(ってーか、アニメ版がヤリスギなんだけど)。

…あぁそーだ、これだけは書いとかないと。戦闘中に『ロンドン橋落ちた』歌うのはとっても縁起が悪い事なんで、止めときましょう(笑)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。