プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンREDいちご・9号(コミック誌・秋田書店)

一応一般誌なので自重すべきところは自重して貰わないと、また『敵』が動き始めている状況なんで、ヒドイ事になりそうなんですが、まぁ痛い目に合わねぇと理解できない人もいるのかも知れません(M事件から丁度20年、そろそろあの頃のバッシング自体が風化しつつあるのかも知れませんな…)。

という訳で、問題の新連載(いや、別にコレだけが問題なんじゃないけど)、糸杉柾宏「あきそら」は2話掲載となっとります。1話は単なる姉弟インセスト話なんでどーでもいいとして、2話が問題になります。この『弟』・ソラには更に双子の妹・ナミが居るんですが、彼女が親友・可奈(黒髪長髪眼鏡でソラに片思い中)へ寄せる密かな想いがソレなんですが、まぁ何といいましょうか切ない話ではあります。ただまぁ、フツーに考えてこの姉弟は突っ走ること確実なんで、あぶれた二人がくっつく逆転タイフーン なんてこったいは無くはなさそうですが。

こちらは次回から連載となるらしい松本ドリル研究所「このはな」は、いわゆる少女戦隊モノとなる模様です。主人公のノーマル娘・ゆりと、彼女を取り巻く4人の仲間という点では割とフツーの話なんですが、地味な一人を除いて胸フェチ・尻フェチ・綾○系無口と、大概な馬鹿(笑)を各種取り揃えて送る模様です。なんというか、”スジさえ描かなきゃ何してもOKなんかいこの雑誌は?”とか思わんでもないですが、実際に果物展開できるのかは始まってからでないと判らないので、判断は保留しておきます。

青本もあ「ガレキに華を」には、フィギュア娘・ガレキを狙う女子中学生ヲタ眼鏡・倉井さんが登場しました。まぁなんつーか、この人もアライブの「おまかせ精霊」からは考えれられない程はっちゃけた話を描いてますが(アレも結構フェチっぽい話なんですが)、周囲が周囲な為、縄で縛った位ではあまり目立ってない気がします。

そして何故か今回はいちごに載っている海月れおな「おともらちぃ」ですが、体重増に落ち込む奈々子の前に現れた性教育の使者・性子さんの魂の叫びがイタイです。

取り敢えず果物フックありそうなのはこれ位ですか。本当にあんまりやり過ぎると次号が出ないんで、ちったぁ自重するか、素直に黄色い楕円形つけるかどっちかにしてください。他に迷惑がかかります。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。