プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2008年10月号(コミック誌・芳文社)

もみじ真魚「わさびアラモードっ!!」は前号急展開でそろそろ終わり…どころか、いきなり終了を迎えてしまいました(泣)。”祖国で戦争が始まり、銃後を守る為に帰国を余儀なくされるアオイ。どんな手段を用いても彼女を離したくない茜は、彼女に(全ての始まりとなった)『相撲』で決闘を挑む事になるのだが…”といった感じで、怒涛のラストを迎える事になります。途中、おもしろゲスト話に終始した時期もありましたが、最後は茜とアオイの『愛』で決着付けたのは良かったんじゃないかと思います。単行本3巻は10月末との事。

綾見ちは「のののリサイクル」も佳境。ののとエミュリの運命を決める機種選定会議本番がやってまいりました。ののを生き残らせる為に暴露戦術に出たエミュリ、そして彼女と共に生きる事を願うのの、二人の小さなアンドロイドの運命や如何に、という所で以下次号となりました。いよいよ最終話ですかね。

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」は…「メガミのカゴ」は…すいません、しばらく一人にさせておいてください(さめざめ)。いやまぁ、”南の王子様は明美”という事が再確認できた事は悪くないとは思うんですが…。すいません、もうしばらく一人にしておいてください(さめざめ)。

何か色々頭痛のする状況の中、2回目を迎えた里好「トランジスタティーセット」はコチラ方面のネタが続いております。”生き別れた親友・みどりの変わり果てた姿(笑)に当惑するヒロイン・すず。挙句に彼女の『店(パーツ屋)』の前にメイド喫茶を開店するという暴挙に出たみどりに振り回された挙句、腐れ縁のさいりにその姿を誤解され…”という展開で、本人不在のまま果物三角ネタに突入しつつあります。まぁなんつーか、お前らアキバゆうたらそーいうネタしか思い浮かばんのかとしか云いようもありませんが、管理者的には望むところなんでかかってらっしゃいという事でお願いします(馬鹿)。

あとは巻末の読み切り、宝あきひと「バトラン!」ですか。”特待生達がケッタイなランドセルに隠された武器で闘争を繰り広げる学園に、何も知らずに入学してきた少女・かえで。戦いを嫌う彼女に、親友の筈の里奈が戦いを挑んできて…”といった感じの話なんですが、なんつーか、全然背負っているものがない戦い(いや、ランドセル背負ってるけどな)なおかげで、感情のゆらめきとかそーいった繊細な要素が希薄で、果物ネタと呼ぶにはちと無理がある展開になってしまいました。もうちっとこう、やりようがあると思うんですがね。うーむ。

取り敢えず今月はこんな感じ。「わさび」と入れ替えで入ってくる新連載は2少女モノみたいなんで、一応チェック入れる方向で考えています。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。