プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクターブ・1巻(秋山はる・講談社アフタヌーンC)

例によって大コノザマが発動し、怒りにまかせてキャンセルしたのはいいものの、1日出遅れたおかげで地元本屋が軒並み全滅し、人知れず「ぬかったぁ!」とか思ったんですが、なんとか天竜川越える前に見つかりました。「ヨコハマ」以来アフタヌーンなんぞチェックしとらんかったんで、まるで知らなかったんですが、各地で話題の作品、1巻の登場です。

”元アイドルの肩書きだけを背に、東京でゲーノーカイの底辺をさすらう少女・雪乃。そんなモラトリアムな日々の中、彼女は銭湯で節子と名乗る女性と知り合う。美しい彼女に誘われるままに一夜を共にしてしまって以来、雪乃の節子への想いはつのるばかりで…” といった感じで始まるこの話、都会のジャングル(死語)の中で孤独な少女のガールミーツガール話が展開されていきます。そもそも初期から追いかけていた訳でもないのでエラソーな事は云えないんですが、なんだか猛烈に「海辺のカイン」臭がして今後の展開が非常に怖いんですが(つーか、この展開で『傷を舐め合う道化芝居』に終始してしまったら、それはそれでイタイ話になりそーな気も)、割と珍しい青年誌でのフルコンタクト果物作品、興味ある向きはチェックしておいた方が無難かと思います。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。