プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2008年11月号(コミック誌・芳文社)

まずは最終回を迎えた綾見ちは「のののリサイクル」から。まぁ大凡予想通りのラストを迎えました 流石にエミュリを不幸にしてののだけが幸せになれるのか、と云われれば、無理だろう、としか云い様ありませんし。それにしても…あぁ、まさかののとエミュリの間に娘が出来るとは! とか書いて各方面を混乱させてみたりしますが、あながち大間違いという訳でもありません 3巻表紙予定のイラストは彼女達が子作りしている様子を暗喩してるらしいですぞ(馬鹿)

巻頭カラーは先月からマズイ方向に足を踏み出してしまった松本ミトヒ。「メガミのカゴ」の第9話です。カラーという事で時期ハズレも大概な水着オンパレードで参りましたが、やっぱり♂キャラ邪魔…ってーか、ストーリー上全く意味を成してない気がするんですけど。

里好「トランジスタティーセット」は第三回。”大好きなお姉ちゃんをポッと出のメイド娘に取られちゃったツンデレ娘・さいり”が大暴走する話となっとります。いやぁ、絵に描いたような果物三角で展開してます。…でも何故団結小屋?

先月ちょっと期待していると書いた、新連載・卯花つかさ「天秤は花と遊ぶ」は、こちらも直球の女子校寄宿舎ネタで来ています。”厳格な女子校・ロータス女学院に転入してきた天真爛漫少女・謡子。右も左も判らない彼女の案内役として現れた愁のあまりの美少女っぷりに上の空状態で、入寮早々迷子になってしまった彼女は、トンでもない光景を目撃してしまう…”、といった感じで始まるこの話、愁の抱えるある秘密を巡って展開していくようです。一人邪魔な♂擁護教員(女子校でソレはフツー無理だろう)が居たりしますが、しばらく注視しとくべき導入部ではありました。次号待ちですな。

あとは巻末の月城遊喜「1枚いかが?」ですかね。”ヒロイン・早紀のマッドな兄の手で、何故か女の子型に修復されたトースター。いつも妹が欲しいと云っていた(らしい)早紀の願いを叶える為、と称して作られた彼女は…”といった感じで、きらら系では珍しくもなんともないノリの(笑)、萌え4コマに仕上がっています。まぁ果物ネタとしては極薄ではありますが、個人的には結構好きな絵柄です(まだアラが目立ちますが)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。