プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックアライブ・2008年11月号(コミック誌・メディアファクトリー)

「コミハイ」同様、こちらも1ヶ月待つのが非常に辛かったです、という事で今月のアライブ。

まずは本題、3巻掲載分から直結のいけだたかし「ささめきこと」19回です。夜が来て、また朝が来ました。『彼女達』の級友はいつもと変わらない朝を迎え、続々と登校してきます。女子部メンバーの朋絵とみやこ(連載初っ端でキスしてた二人組ですな)の関係についての新事実が語られたり、とまぁ、色々ある事はあるんですが、肝心の二人については触れられずジマイで最終ページを迎えました。おぉ、ここへ来て1回フェイントだ!ますます気になりますが、俺ぁこれはやっぱり純夏が土壇場でヘタレたと見ますね(笑)。

青本もあ「おまかせ精霊」はやっぱり最終話となってしまいました。正直終盤の展開は急ぎ過ぎで(今回の任田の精霊が見えなくなるイベントも、ホントは2・3回に分けて引っ張るべきだったんじゃないかと)、人気はあった筈なのにあっさり終わらせ過ぎかなぁと思わんでもないんですが、その辺は作者と編集の判断という事なんでしょう。果物ネタとしては激薄の上、終盤は♂主人公絡みの展開ばかりになってしまったという点でもちとガックリではありますが、まぁ漫画としては毎回楽しませて頂きました。まずはお疲れ様と云うことで。でも、てっきり秋田辺りに引き抜かれた結果だと思ってたのに、ラストページ欄外には次号から新連載の予定が入ってるんだよな。なら別に慌てて終わらせないでも良かったんじゃ…。

ここの所新連載攻勢の続くアライブ、今までのラノベ原作とはちと路線が異なる、アニメとの同時進行コミカライズ作品として沙垣長子「カオスヘッド」が始まりました。”襲われている『声』を聴いた少女・セナが現場に駆けつけると、その少女・梢は『剣』を手に過剰防衛の真っ最中。同質の『剣』・ディソードを持つ彼女は、取り敢えずその場を収める為に梢を制止するのだが…”といった感じの第一話は直球のガールミーツガール話として始まっておりますが、さてどうなる事やら。

同様にこちらもアニメ同時進行の吉川かば夫「クイーンズブレイド」は第2話。盗賊・リスティと行を共にする事となった伯爵令嬢・レイナは、大会出場者の『間引き』を生業とするスライム娘(違う)・メローナの襲撃を受け、ドロドロ同化レスリング攻撃のエジキになりつつあります。絵的には結構エロいんですが、果物ネタとしては相変わらず某「ハイド&シーク」の開き直りっぷりに勝ててない気がします。

単行本1巻に触れないまま来てしまったみなづき忍「総天然色乙女組」は24・25話の同時掲載。そして25話目がボーイッシュ娘・青伊とクールで典型的美少女な妹・藍の話になっとります(ホントはその下に弟が居ますが、この際無視という事で)。いやぁ、ナンかいいねぇ… ホントの兄弟はこんな事ゼッテーねぇけどな(なんかトラウマがあるらしい)。

その他、ここの所♂天使(と相変わらず不幸なマルコ先生)が出ずっぱりな「しはる」とか、女子校格闘漫画「聖戦テイルズ」、あとはやっぱり美少女退魔モノになってしまうのか草壁レイ「いいなり吸血姫」とかありますが、まぁその辺は気になる人は読んでくださいという事で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。