プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニスカ宇宙海賊(笹本祐一・朝日新聞社朝日ノベルス)

ソノラマ自主廃業後、その名はソノラマノベルスに残るのみという状況でしたが、ここに来て新レーベル立ち上げでそれすら失われてしまうようです(ARIELとか火浦モノとかの既刊はそのまま残るんだろーか)。でまぁ立ち上がったこの身も蓋も無い名前のレーベルなんですが、立ち上がりからラノベ界の大ベテランがケッタイなブツを投入してまいりました。あぁそのまんまなタイトルだ…。

”お嬢様学校で宇宙ヨット部に所属する女子校生・茉莉果を訪ねてきた一組の男女がもたらした父の訃報。彼らは、直系子息しか継承できないというある『資格』を有していた父に代わり、彼女に跡目を継いで貰おうと遠路はるばるやってきたのだが…”といった感じで始まるこの話、一世紀も前に起こった星間独立戦争で乱発された『私掠船免許』、つまりは海賊御免状を巡って巻き起こる騒動が描かれています。

一応女子校モノのカテゴリに分類されるとは云え(現に主要登場人物の中に♂キャラは既婚が1人居るだけです)、笹本少女主人公モノに共通する『クソ度胸と天性の能力を秘めた女主人公が、周囲の大人を振り回しつつ、智恵と勇気とタイミングとC調と無責任と…(中略)…その他諸々を駆使して難局に立ち向かっていく』話でして、色っぽい話は皆無です。なんで、フツーに果物期待されると辛いかも知れませんが、まぁこんなんもあるよ、という事でお願いします(いやまぁ、中盤以降の相棒として登場する謎の美少女転校生・チアキとの肉体的ニアミスとかなくはありませんが。何故そこでドキドキする?)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。