プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comicリュウ・2009年1月号(コミック誌・徳間書店)

何だか妙に気力が減退してまして(歳だな…)、更新がストップしかけておりましたが、忘れてしまう前に買うたものに対してだけでも簡単に触れときます、という事でまずはこれ。

平尾アウリ「まんがの作り方」は第8回(次号はお休み、単行本は年内ではなく今冬表記にズレこんでます)。川口先輩(今まで本編で名前出てきたっけ?)と森下の立場が微妙に逆転しながらストーリーは続いております。しかし、いきあたりばったりっぽい話の進み方(ってーか、ここんところ実は話が進んで無くないか?)なんですが、これどーやって収拾つけるんでしょうか?

ふくやまけいこ「ひなぎく純真女学園」26話目は校内遭難編(違うけど違くない)の第2話。こちらも話がもつれてますな。

伊藤伸平「大正野球娘。」は第5回。野球漫画という事で最低9人はキャラが居なければならないという事で、それぞれの過去編が続いています(途中で物凄い寄り道した気もしますが)。基本2人づつの関係を積み重ねてチームを構成して行くみたいなんですが(だから原作読めと)、今回の環・雪コンビはこのページでは良く出てくる『孤高のお嬢(実は単なる付き合い下手)と傍若無人な幼馴染み』パターンで来ております。しかしまぁ、やっぱりキャラが多過ぎるのが一番の問題な気がするんですが、ルール上仕方ないっていえばそれまでなんで(ヒモ付きである以上、作画者に出来る事は限られているでしょうし)。

天蓬元帥「ちょいあ!」は季節ネタのスキー合宿話に突入しました。カーキン音頭(河内屋菊水丸)は女子中学生にはちと無理がありそうな気がしますが(♪フロムAとフロムAtoZで週2回、って奴だよな)それはそれとして。遂に眼鏡の委員長にして天性のM(笑)・杏子がまわた(漫研所属のS娘)にアタックをかける模様…って、随分前からバレバレじゃなかったか?

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。