プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱館妖人無頼帖ヒメガミ・1~3巻(環望・講談社マガジンZKC)

更新ペースが落ちていた間何をしていたかといえば例によって本屋/古本屋巡りだったんですが、ここの所気にはなっていたものの放置状態にしていたコミックを幾つかまとめて購入しておりました。で、以前からアマゾンの連鎖お奨めに名前が出ていたコイツもその口なんですが。

”欧米列強の進出で無法地帯となりつつある冥冶新政府下の箱館。土方歳三の娘であり、『ミブロ』の生き残りを名乗る少女・彪は、外交特権を隠れ蓑に日本に押し寄せる異形の者・妖人達を殲滅すべく、人知れず活動を続けていたが、業を煮やして共同戦線を張った『敵』の罠に落ちる。大量の妖人に囲まれ、絶体絶命の死地に追い込まれた彼女の前に現れたのは…”といった感じで始まるこの話、彪と謎の美女・ヒメカの二人(+α)による退魔モノとして展開していきます。

なんつーか、1巻表紙を見て判る通り、彪が男の子にしか見えない(脱ぐと意外とスゴイんだけどね)為に長い事騙されていた(何度か店頭で手に取った筈なんですが。最近やっぱり鼻が利かないねぇ…)んですが、割と直球のガールミーツガール話が展開されるんで、何かというと全裸で抱き合うご両人の様子を生暖かく見守りつつ(笑)、殺伐としたストーリーの行く末を見守りたいと思います。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。