プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界樹の迷宮~六花の少女~・上巻(FLIPFLOPs・一迅社REXC)

うひゃあ!タイトル間違えてたんで再投稿します。誤字は幾らでも見つかっては居るんですが、流石にタイトルはマズいんで。

アマゾンの箱がうず高く積まれるのも、最近では日常の光景となってまいりましたが(いや、そこまではアレじゃないんだけど。メインで積んでるのは恐らく「ないしょのつぼみ・3巻」「ペンギン娘・1巻」「パンツ・3巻」の三つだと思われますが…って合計2万円近い気がするぞ?)、それはともかくとして。もう大分昔に発売されましたが、一応触れときます。

「世界樹の迷宮」は例によって某コケスレ経由で知ったんですが、音楽担当の古代祐三氏の”わざわざ88のFM音源ボードで製作した音楽を、サンプリングして使用しました!”という史上最強クラスの馬鹿発言(褒め言葉)に乗せられて買ったものの、25Fのラスボス前で止まっております 駄目じゃん…ってーか、最近DSですら起動するのめんどくてねぇ…FLASHゲームか、せいぜんエミュ版のWiz(一応いうときますが、かつてLOCUSから出た正規エミュ版の事です。対価位ちゃんと払うよ、俺は)くらいだものな。で、こちらのタイトルは一応「II」の販促漫画として始まったという認識で居るんですが(一応限定版は買いました。全然触ってないけど)、それにしてはパーティ構成が豪快すぎるような気もせんでもないですが。

”かつて迷宮に迷い込み、冒険者の命の引き換えに救出された少女・マナリィは、新米のガンナーとなって再び迷宮に足を踏み入れた。彼の命を奪った『吹雪を呼ぶ魔獣』と再び相見える為に…”といった感じで始まるこの話、サドンデスが当たり前(そして迷宮の入り口に戻される)の「世界樹」の雰囲気というより、Wiz、というかどっちかというと死んだら何もかもがおしまいの「夢幻の心臓」とか「ザ・スクリーマー」とかアッチ方面のノリな気がせんでもないんですが(Wizは一応救済策あるし)、まぁその辺はお話の都合上、って所もありますんで(「世界樹」的なノリにすると、「はっ、夢か…」みたいなオチにしないとイカンでしょうし)。

で、このページ的な趣旨にのっとったキャラ関係についてですが、やはり基本はカースメーカーにしてツンデレ娘のレインになりましょうか。マナリィと同様、ある事情で『吹雪を呼ぶ魔獣』を探すものの、エリパチのボリスと同様の理由で(判りづれぇ)パーティを組む事なく迷宮に挑んでいた彼女が主役となる5・6話は、単純にオンナノコドーシが友情を結ぶ話としても良い話に仕上がっております。

やっぱりどうにも「世界樹」的なノリとは違う気もしますが、見た目に反してハードなファンタジーモノとしても(今の所は)いい感じなんで、このままちゃんと完結してくれるのを祈るばかりです。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。