プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじょま・2巻(神吉・ソフトバンククリエイティブFlexC)

神と悪魔と魔法少女の入り乱れる♂1♀複数のハーレム漫画、として1巻は紹介したんですが、ある意味でお約束、そしてある意味で予想外のエンディングを迎えました。

本線は結局、”ヒロイン・ニュイの正体と♂主人公との因縁”話として終結したのですが、脇筋がエライ事になっております。何かと対立していた(というか、シスネが一方的に突っかかっていた)悪魔娘・安田さんと天使娘・シスネでしたが、ラスボス(誠にしょうもない理由で主人公の魔力封印を解除した馬鹿)に追い詰められた挙句、安田さんは魔力を封じられてしまいます。でまぁ、ある『手段』を使ってシスネは安田さんの封印を解き、なんとか二人して生き延びる事に成功する訳ですが、その代償というのが…。巻末に描き下ろされた番外編「もうひとつの魔法」では彼女達のその後を描いており、♂主人公は只の一コマも登場しておりませぬ(表紙にも居ませんが…ってーか、1巻表紙にもいませんでしたが何か?)。

最初に『お約束』と書いたのは、このページでは以前に何度か触れた、「ハーレムものをコミカライズすると、あぶれた♀キャラ同士がくっつく」法則って奴を忠実に再現(いやまぁ、これの場合は原作ありませんが)してしまった事にある訳ですが(特にヲタ系では、例え本線以外のキャラでも、主人公=自分以外の♂に持ってかれるのは許せない、って風潮もありますし。最近では「キ○キス(アニメ版)」とか「か○なぎ」辺りで揉めたようですな。元々は少女向け作品での不文律だったって話も聞きますがね)してしまった事にあります。いやまぁ、私ゃ個人的にそーいう視点でしかハーレムもの読んだ事ないんで(笑)、確率的にどの程度のモノなのかはイマイチつかめてませんが。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。