プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MCあくしず・11号(ミリタリー誌・イカロス出版)

「ぷかぷか隊」の単行本化でバックナンバーはほぼ不要となった感はありますが、2巻が出るとはとても思えない(笑)んで、本誌購読は続けざるを得ないってのが辛い所ではあります(今号はカレンダーが付いて特別定価1400円となっております)。折込ピンナップにアニメ版ストライクウィッチーズが居るんですが、これなんてメガミマガジン?としか云い様がない出来なんで、興味ある方は確認してみてください(芳佳のおっぱい好きはなんかエライ方向性になっとる気が。無差別(笑))。

栗橋伸祐「黒鉄ぷかぷか隊」はコミック1巻収録分から直結の第11話。前回畝傍で預かる事になったユダヤ娘・エルザの巻き起こす小さな波乱が描かれています。何故か(笑)殺気立っている間宮内務長の親衛隊によるイヂメを受けて、治外法権(というか単なるレディース)状態の機関室に逃げ込んだ彼女は、どうやら艦内での居場所を見つけたようです。で、そんなこんなで岩礁地帯に紛れ込んだ畝傍は、最悪のタイミングで最悪の再会を果たす事になるのですが、さて。

この本は「ぷかぷか隊」以外は管理者的にはどーでも良い存在なんですが、ようやく「蒼穹の女神」のすずきあきらが復帰してほんのちょっと上向き…といいつつ、なんかいきなりWW1の戦車ネタになってるんですけどどーしましょうか。しばらく様子見で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。