プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる・ハローグッバイ(今野緒雪・集英社コバルト文庫)

紅茶の美味しい喫茶店の話から入ろうかと思ったんですが、ちょっと気分が変わりました。管理者は読み終えた後のなんともいえない余韻に浸っております。10年か…色々あったよな。

この締め方はつまり最終巻、という事になると思います(”祥子・祐巳”編と云っていたので、てっきりそのまま”祐巳・瞳子”編に移るのかと思いましたが、この終わり方だと違うみたいですな)。終盤引っ張りに引っ張り抜いた事を考えるとあっけない程のラストですが、綺麗に終わったと思います。特に「パラソル」以後、祥子と祐巳の関係に決着が付いた後の巻では、主観的な視点があちこちに飛んで読み辛い印象もあったんですが、今となってはどーでも良いことです 単純に乃梨子視点に移した方が良かったのかも知れませんが、群集劇になってしまった関係で色々同時進行で話が進めざるを得なかった部分もあります。祥子・瞳子の家庭の事情を筆頭に、決着のついてない話も多々残してはいますが、全部にいちいちオチを付ける訳にもいかんので仕方ない所でしょう。

さて、こーなると今後の展開が少々気になるんですが、某「スレイヤーズすぺしゃる」のように、短編でリリアンの少女達の様子が描かれていく事になるんじゃないかと思ってます(少なくとも未収録の短編はまとまるでしょうし)。いやまぁ、これでしれっと4月からの話を書けてしまったら、それはそれでスゴイ胆力だとは思いますが(笑)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。