プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪ゆえに天駆け地に帰す(准莉須部流・新風舎)

こいつもアマゾンの連鎖お奨めに引っ掛かった作品なんですが、ここでひと悶着。出版社名を見た時に物凄く嫌な予感が走ったんですが(笑)、案の定新刊での入手に失敗いたしました まぁ当たり前だぁね、新風舎潰れたの今年の頭なんだから(その割に、店頭で新風舎文庫を未だに見かけるんですが。買い切りか返品しそこねたんだと思いますが)。でまぁ、このままいくと某「レズビアンライフ こいつも出版直後に海越出版社がブッ飛んで、入手するまでエラい目に合わされました」の二の舞かと思ったんですが、運良く入手に成功しました。この手の収集(別に果物ネタに限りません)を続けている人には自明の話ですが、買える時に買っておかないと、後から酷い目に合わされるという事は心の片隅にでも小さくメモしておく事をお奨めします。

で、こっからようやく本題です。”不和の女神・エリスは、精霊の少女・キオーネーを愛してしまったが故に全能神の怒りに触れ、キオーネーをも失ってしまう。彼女は神を憎み、彼の作り出した人の世界に不和と戦争の種を振りまいて行くのだが…”といった感じで始まるこの話、ギリシャ神話を舞台に、禁忌を犯した力持つ女神の遍歴と、その救済を描いていきます(帯にあるように、最初と最後に現代女性の出てくるパートは存在しますが、あんまりストーリー上関係ありません)。まぁなんつーか、題材が題材な事もあって、シューキョー臭が強すぎる上、色々アレなワードも思い浮かんだりするんですが この辺の話は、アメリカのSFとかでもあった問題だ、という話をどっかで聞いた気がします。このページでストレートに書いちゃうと荒れる元なんで避けますが、その辺は人それぞれだと思うんで、貴方の心には何が残りましたか?とおざなりな発言をしてお茶を濁しておきます。

…つーか個人的には、あんだけ性的に好きほーだいなギリシャ神話を舞台にしていて、『同性愛だけはタブー』などと云われても困ってしまうんですけど。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。