プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ 天空の乙女たち・2巻(たなか友基・角川書店Cエース)

「パンツじゃないから有難くないもん!(by安永航一郎)」という事で、色々物議を醸したアニメ版でしたが、コミカライズ版は予定通り2巻で終了したようです。舞台は一応アニメ版準拠だったものの、初期設定…というか、アニメ版ではあんまり触れられなかった使い魔絡みの展開や、芳佳の旧友である陸軍機コンビ・疾風と五色(式)絡みのドタバタギャグに振った事、そして美緒の性格が大幅に変わっている事など、様々な違いから、どっちかというと小説版(スオムス編)のノリに近い感じになっています。

…でまぁ、その違いが良い方に転がったかというとそんな事はなく アニメ版は「真面目くさったストーリーなのに、何かがオカシイ」ギャップが面白かったんじゃないかと思ってます。まだ全話みた訳じゃないんでエラソーな事はいえないんですが、なんつーかアリガチな学園コメディになってしまったようで どうせやるなら、予告編みたいなアホ話にしてしまった方が良かったかも、ってそれじゃメディアミックス(という名の角川商法)が成り立ちませんが。紙媒体という、動きを見せるには絶対的不利な条件があるとはいえ、空を舞うシーンにあんまり工夫がないなど、作画的にも見所がなく(ただまぁ、某「スカイガールズ」に比べれば全然マシなんですが)、ちょっと残念な結果に終わってしまっている気がします。

DVD売れてる事と、ゴンゾに本気で余裕がなさそうな事などから、アニメ版は2期に進む可能性を残しておりますが、さてどうなりますやら。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。