プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックエール・10号(コミック誌・芳文社)

今月最大のトピックは内容ではなく表3にありましょう。散々一迅社にパクられた腹いせでパクりかえした訳でもないでしょうが(笑)、芳文社からも百合アンソロジーが登場する模様です。タイトルは「つぼみ」。2月12日発売予定の予価980円との事です。おそらくA5のアンソロ本(最近で云えば「es」とか「百合天国」とか)になると思われますが、詳細は続報を待ちたいと思います。気になる面子は吉冨明仁、はっとりみつる、宇河弘樹、森永みるく、ナヲコ、釣巻和、きづきあきら、大朋めがね、水谷フーカ、小川ひだり、久藤あき、星逢ひろ、吉成篤、きぎたつみ、宮内由香となっとりまして、このページでも何度か短編を挙げた方の名前が並んでおり、かなり期待しております。まぁここまでやっといて実は再録本だったら笑ってしまいますが(それはそれで有難いんですがね)。

「つぼみ」告知

ではこっから本題に入ります。あらたとしひら「魔法少女いすずさんフルスロットル」ですが、遂に単行本化が決まりました(3月予定)。色々脱落した結果、個人的にはメインになってしまった連載なんですが、まとまってくれるのは素直に喜ばしいです。話の方は、冬らしく雪景色の話になっとりますが、意外にも(?)前回の帰還騒動を引きずっていくようです。

「リスランタン~」「リトル*リトル」休載、「さんぶんのいち」が遂に三角関係崩壊話に突入してしまうなど、寂しい今月の誌面ですが、代わりと云ってはなんですが、ゲストのMINCEPIE「海と泡沫」がヨサゲです。”クラス一の美女・織葉に突然海に誘われた少女・三山。そこで彼女は、大人っぽい織葉の抱える『闇』を知る事になるのだが…”といった感じのこの話、管理者位の世代には必ず記憶にあるであろう『終末論(アレだ、ノストラダムスとかあぁいうの)』を背景に、二人の少女の間に芽生える友情、というか連帯感を描いております。アオリの表情が微妙に変な気もしますが、個人的にはこーいう絵はストライクゾーンなんで、次作も期待したい所であります。もう一本のゲスト掲載は無かった事にしといてください(もう女装♂ネタはいいです)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。