プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comicリュウ・2009年3月号(コミック誌・徳間書店)

果物全然関係ありませんが、今月はどう考えてもコレでしょう。そう、付録の小冊子!の訳は絶対に無く、徳間がリュウを復刊させると云った段階で、誰もが連載するだろうと思っていたのに読み切り数作しか載せていなかった浅利尊師の連載が遂に始まりました。タイトルは「アステロイド・マイナーズ」。21世紀後半、宇宙に進出した人類を待つ夢と冒険のSFロマンが展開されます(99%ウソ)。まぁなんつーか、かつて獅子王グリフォンをワクワクしながら買っていた頃の事を思い出しますな(72%ウソ)。

そしてここから何事もなかったように本題に入ります。ふくやまけいこ「ひなぎく純真女学園」は28話。学内遭難編の最終話となりました…が、結局何したかったのか判らないまま、うやむやのうちに解決編となってしまいました。えーと…どうしよう?

天蓬元帥「ちょいあ!」の方は雪山遭難編…じゃなくてスキー合宿編の3回目。この旅行のメインエベントだった筈の杏子→まわた告白話ですが、思いっきり玉砕した、筈なんですが、アンタむしろその方が嬉しそうじゃね?>杏子。

審査員の嗜好の関係か、妙なブツばかりが受賞する龍神賞ですが、今月も銅龍賞(佳作、ですかね)受賞作品が掲載されております。夢乃むえ「さえもえな日常」がそれですが、絵柄とか内容とかはともかく(この手の伝奇系にしては見やすい絵柄なんだけど、途上人物の区別がつけづらいような…やっぱ老人力か?)、ヒロインの双子少女の設定は個人的にクるものがあります。とはいえ、一応女子校モノのカテゴリに含まれるものの、あんまりそーいう方向性の話ではありません。

今月はこんな感じ(「大正野球娘。」は♂とのデート話だったし)。「まんがの作り方」は次号からようやく正式に連載となるようです。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。