プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼみ・1号(アンソロジー・芳文社まんがタイムKRCGLシリーズ)

何故かエールにしか広告が載っていない(きらら4誌では音沙汰なし)という、良く判らない状況で始まった、芳文社のガールズラブアンソロジーです。面子を見た段階でかなり期待してはいたんですが、さてどんなものだったかというと。対象作は、

  • 森永みるく「ひみつのレシピ」…部員不足に悩む料理部部長が、 たった一人の何考えてんだか良く判らん後輩の退部騒ぎを収める為に何故か彼女とキスする羽目になる話
  • 宇河弘樹「コブリアワセ(上編)」…死んだ母に代わって、父の元に嫁いで来た彼女の妹。その姿は驚く程に母に似ていて…
  • 久遠あき「forRoses」…冬のある日、バス停に佇む少女に声を掛けてしまったヒロイン。彼女・織江は、 3年前に引き裂かれてしまった『誰か』を待っているというのだが…
  • 小川ひだり「むねがいっぱい▽」…小三以来、延々と親友に胸を揉まれ続けたおかげですっかり『成長』してしまったヒロインの胸。 部活に支障があると、部長にブラ装着を命令されてしまった彼女だったが、 それによって親友とのスキンシップが失われてしまう事を恐れて…
  • きづきあきら「エビスさんとホテイさん」…何故か本社からドロップアウトしてきた『出来る女』と反りが合わないヒロイン。 ところが彼女の抱える『ある秘密』を知ってしまった時から、その感情がもっと別の何かである事に気付いてしまい…
  • きぎたつみ「ランナーズハイ」…陸上部のマネージャーを訪ねてきた少女。怪我で引退した彼女と、 マネージャーの間には何か因縁があるようなのだが…
  • はっとりみつる「LOVE FOOL」…海辺でジャレてたら、思わず押し倒すような体勢になってしまい…
  • 釣巻和「鳩居的懐古録」…女主人の留守を預かる小さな家政婦さんの話
  • 大朋めがね「ついでのはなし。」…親友とそのロクデナシ♂の修羅場に同席する羽目になったヒロイン。元々その気のあった彼女は、 親友を連れて愛の逃避行へと…
  • 宮内由香「キャメル」…密かに想いを寄せている親友のオノロケ話に毎度付き合わされる、不幸な少女の話
  • 吉田美紀子「シャーベット」…他人の触れたモノへの嫌悪感から色々損してる風なオンナノコの『初めて』の話
  • 吉田美紀子「なんで、もっと」…『父を訪ねて三千里』な少女が、 トマト泥棒のオシオキとして行きずりのお嬢様に色んな事されちゃう話
  • 吉田美紀子「SEASON」…♂とのアレヤコレヤから現実逃避して魚の世界に迷い込んでしまった少女。 ようやく抜け出した時に手を取ってしまったのは…
  • 星逢ひろ「こころスケッチ」…飾られていた絵と、それを描く無口な女の子に惹かれて美術部に途中入部した少女。 ところが次のコンテストで彼女だけが入選してしまい…
  • 泉結基「イチゴ日和」…姿を消した飼い猫が、何故かヒトの姿になってヒロインの元に帰って来る。ところが『彼女』 の居場所には既に別の猫が居て…
  • 水谷フーカ「この靴しりませんか?」…ヒキコモリな少女がたまたま出掛けた病院で、靴を片方間違えられてしまう。『犯人』 と延々とスレ違いを繰り返すうちに、なんだか奇妙に彼女の事が気になってしまい…
  • 吉富昭仁「しまいずむ」…『親友の妹(小学生)に恋をしてしまった少女』×2の話

の計17本。全般的にページ数が少ない事や、バラエティに富んでいるというかナンというかなノリを含めて、同人風味がかなり強めな仕上がりになっております。個人的には「こころスケッチ」ですかね(設定的には「コブリアワセ」も好きですが、ここからどう展開するかが未知数なんで)。次号は5月予定がアナウンスされておりますが、ここからちゃんと継続していけるのかどうか、しばらく様子を見ていきたい本ではあります。せっかくレーベル立ち上げてるので、未収録の短編集とか作ってくれると嬉しいんですがね。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。